会社内の情報を大勢に共有するなら|チャットシステムがお勧め

男女
ウーマン

管理するシステム

社内で作成した様々な文書について、適切に管理していくことが重要になる。これらの文書を管理するシステムが文書管理システムである。文書管理システムでは、バージョンやアクセス権限など細かな管理を行っていくことができる。

女性

便利な機能

入金データなどの解除を消し込みといいます。そして、現在では属人化された請求消し込み業務を解消するソフトもあります。このソフトを活用すると、今までしていた請求書の発行や、同じ振込人を特定する作業はいりません。また照合率が高まるというメリットもあります。

スーツの人

従業員のメンタルチェック

ストレスチェックは法改正より50人以上の事業所で義務付けられているもので、従業員のメンタルの状態を把握するものです。従業員がどのようなことにストレスを感じ、そのストレスはどの段階に達しているのかをチェックできるので、ストレスの傾向に合わせて対策していくことができます。

離れていても会議ができる

チャット

リアルタイム会話は便利

メールとメールのコミュニケーションって意外と不便ですよね。また、日本語の場合は特に、文字だけでは何を意味しているのかが分からないため、けっこう誤解を生むことがあります。なので、電話で用件を済ませるほうがよいこともしばしばあります。しかし、電話には相手の顔が見えないというデメリットがあります。重要な話し合いの場合はさらに、「相手の顔が見えること」が重要になります。電話では、顔が見えないため、その分少ない情報で相手とやり取りをしなくてはなりません。そういった観点から、「離れていてもリアルタイムで会話ができる」システムのチャットシステムはすごく便利なのです。チャットシステムとは、パソコンなどの電子機器を使って、相手と会話をするためのもので、実際に会話をしているようにやり取りをすることができます。なので、重要な会話などもチャットシステムを使えば、会っているのと変わらないほど、自然に行うことができます。リアルタイム会話と同じように話せることがチャットシステムの良いところなのです。例えば、チャットシステムを使って、明日までに決めなくてはならないプレゼンの事前会議をしたり、チャットシステムを使って、取引先にお礼の挨拶をしたり、さらにチャットシステムを使って、海外研修中の部下の様子を知ったりすることが可能など、使い方は様々です。顔を合わせるという緊張感がありますが、回りくどいメールでのやり取りや電話で相手の表情を見逃すことを考えれば、チャチャット済ませるチャットシステムのほうが便利ですよね。ぜひ、社内でご検討してみてはいかがでしょうか。